酸化マグネシウムを便秘薬として摂取する際の注意点

副作用はあるのか?

上記で説明したように酸化マグネシウムは基本的には習慣性がなく、用法・容量を守って使用すれば、副作用について悩む心配は無い、安全性の高い薬となっています。酸化マグネシウムは妊婦の方や5歳以上の子供も摂取することが可能です。

高マグネシウム血症とは?

酸化マグネシウムは安全性が高い薬ですが、あくまで薬なので100%安全であるとは言い切れません。酸化マグネシウムを服用する際に気をつけておきたいのが高マグネシウム血症です。
高マグネシウム血症とは、マグネシウムの多量摂取によって血液中のマグネシウム濃度が高くなることで起きる症状です。症状としては吐き気やめまい、立ちくらみ、倦怠感、力が入りにくくなる筋力低下が挙げられます。
健常者が酸化マグネシウムを摂取する分にはあまり心配のない症状ですが、長期間服用している方や、腎障害を患っている方、高齢者の方は高マグネシウム血症を引き起こしやすくなっているため注意が必要です。

服用中に気をつけること

高マグネシウム血症を引き起こさないためにも、先ほどあげた吐き気やめまいといった症状がみられたら、すぐに薬の使用を中断するようにしてください。特に高齢者の方は腎障害を伴っていなくとも、高齢によって腎機能が低下していることが考えられます。そのため高齢者の方は、酸化マグネシウムを服用する際には十分に注意してください。
自分に必要な最低限の量だけを飲むことで高マグネシウム血症を予防することができます。

おすすめできる市販の便秘薬3選

薬は用法容量を守って服用してください。薬の購入について不安な場合は、薬剤師の方に相談しましょう。
スラーリア便秘薬【第3類医薬品】
メーカー:ロート製薬
価格:30錠/950円(税抜)
酸化マグネシウムのみが使用されている速崩タイプの便秘薬です。水と一緒に飲むだけで素早く腸に作用します。
公式サイトへ
酸化マグネシウムE便秘薬【第3類医薬品】
メーカー:健栄製薬
価格:90錠/863~1386円(税抜)
酸化マグネシウムE便秘薬も有効成分は酸化マグネシウムのみというシンプルな便秘薬となっています。甘味料としてレモンの味をつけているのでお子さんや初めて飲む人も安心して飲むことができます。
公式サイトへ
3Aマグネシア
メーカー:フジックス
価格:90錠/873~1413円(税抜)
活性化マグネシムと呼ばれる保水力の高いマグネシウムを使用している点が特徴的です。より排便の効果を高めたい人におすすめです。
公式サイトへ

1 2