足がむくむ原因

歩き方が悪い

靴や歩き方などの原因で足の指先を使わないため、下に降りた血液を心臓に返す足のポンプ機能が弱ってむくむ事があります。

足の指が固まっている

歩き方とも共通するのですが、足の指が靴やストッキングで固定されているため、動く機会が少なすぎて血流が悪くなり冷えてむくみを伴う場合があります。

動脈硬化

むくみと一緒に痛みがある場合は動脈硬化(血管が詰まる)など、疾患が原因で血の流れが悪くなる事で足先に必要な物が行き渡らず、それを「痛い」というサインで受け取っている可能性があります。歩くと痛いけれど休めば大丈夫、という場合は診断を受けるのが遅れてしまいやすいのでむくみと痛みがセットの時は早めに診察を受けましょう。

下肢静脈瘤や脳梗塞による麻痺

左右で明らかにむくみ方が違う時は下肢静脈瘤や脳梗塞による麻痺が原因の事があります。明らかに片側だけ大きくむくんでいる場合は速やかに受診して問題がないか確認しましょう。

足の甲がむくむ原因

長時間同じ姿勢

座り続けた事が原因でひざの静脈部分が圧迫され、血の固まりができてエコノミークラス症候群を引き起こす事があります。足が青紫になる症状を伴ったり、甲だけでなくひざの裏辺りが腫れるというのが特徴ですので、この2つがむくみとセットで現れた時は医師の診察を受けて見て下さい。

デスクでもできるむくみ解消法

座りっぱなしが原因などの足のむくみは座ったままでできる簡単な運動で軽減、解消されます。

爪先を上げ下げする

1.かかとを地面につけた状態で爪先を軽く上に上げる
2.3~5秒キープ×10
ふくらはぎの筋肉を意識して行います。足は肩幅程度に開いていてOK

かかとを上げ下げする

1.爪先を地面につけてかかとのみ浮かせる
2.3~5秒キープ×10
すねと足の甲を伸ばすようにゆっくり行います。

片足ずつひざを伸ばして爪先を上げ下げする

1.片方のひざをのばし、爪先を上げ下げしたり外に向けて動かす。
2.2~3秒ごとに爪先を動かすのを左右それぞれ10回ずつ。
足首を動かして血流を改善させます。

足の指でグーパーする

1.靴下をはいたままでいいので靴を脱ぎ、指先をグーパーさせる。
2.左右それぞれグーパー10回ずつ。

足首を回す

1.足首を右回りと左回り、それぞれの方向に回す。
2.右回り、左回りそれぞれ三回を左右の足で行う。
足首だけでやるのが難しい時は、反対のひざに足先を乗せて手で持って回してもOKです。