理想の体脂肪率はどれくらい?

女性の体脂肪率の理想の数値は?

一言で理想の数値と言っても、「病気にならないような健康的な体型が良い」「モデルのような体型になりたい」「ちょっとぽっちゃりくらいが女性らしくて良い」など、憧れの体型には個人差がありますよね。特に女性はモデルや芸能人の体型に憧れる方が多い傾向が見られますが、モデルの方や健康に生活する為の体脂肪率はそれぞれどれくらいなのでしょうか?
・モデル体型になりたい人
モデルの方は10%台後半くらいに抑えている方が結構おられるようなので、それくらいまで落とすとモデル体型だと言えるでしょう。
・健康的な体型になりたい人
日本人の成人女性であれば20%~35%の間が標準の数値だとされていますが、30%を超えると標準(+)の枠に入るので、健康的な体型を目指すのであれば20%~29%の間を目指すようにすると良いでしょう。
・ちょっとぽっちゃりくらいがいい人
ちょっとぽっちゃりくらいが良いなと思う場合は30%~35%辺りにするようにすると良いでしょう。35%を超えてしまうと軽肥満という肥満の分類に入ってしまいます。肥満になってしまうと様々な病気のリスクが高まるので、35%未満には抑えるようにした方が良いと思います。

男性の理想の数値は?

男性の場合は元々女性より脂肪が付きにくい体質なので、女性より10%くらい下の数値で考えるようにしたら良いようです。10%~20%前半の間が標準の数値だとされていますが、健康的な理想の値は10%~15%くらいのようです。健康的な女性の理想の値が20%~29%くらいですが、男性がそれくらいになると、ややぽっちゃりくらいになってしまうので要注意です。
個人差はあると思いますが、筋肉を付けるということに興味がある男性も少なくないのではないでしょうか?10%くらいになる為にも結構な筋肉が必要だと思いますが、一桁までいくとかなりの筋肉がついていると言えると思われます。無理のし過ぎは体に良くないですが、程よい筋肉があった方が健康にも良いので、自分が目指す体型の数値に近づけるようにしましょう。